教室案内
和の輪は、浅利香津代さんが継承する秋田の伝統舞踊を応援しています。秋田のみなさん、日本舞踊を習いませんか。
日本舞踊を習いませんか。

浅利さんとは「小夜子」「お姉さん」と呼ぶ関係です。
きれいで芸が達者で、魅力的なお姉さんは、「雲のじゅうたん」の秋田弁で、一躍スターになりました。
その後、TVや舞台で大活躍の浅利さんですが、芸を磨いたベースは、幼いころから習っていた日本舞踊でした。

秋田の藤蔭流が途絶えるのを危惧した浅利さんは、このたび、清香會を立ち上げ、秋田の伝統舞踊を後世につたえることを始められました。 秋田のみなさん、ぜひとも、浅利さんのもとでお稽古して、秋田の伝統舞踊をつないでください。
浅利さんのそばにいるだけで、運が良くなり、美貌に磨きがかかります。
浅利さんの持っているパワーが、わたしたちを幸せにしてくれるのです。
浅利さんの清香會に集うみなさんが、ますます美しく、楽しく、愉快に、生きて行かれますことを、心より祈念します。

NPOグローバルシアター和の輪
代表 城谷小夜子 2010年春

ご挨拶

浅利香津代春遅い秋田の桜も華やかに先、そして散り、新緑もえいずる心嬉しい季節となりました。

皆様にはお変わりなくご清祥のこととご拝察申し上げます。

さて、このたび、私 浅利香津代は、60の手習いで日本舞踊の教授と勉強の稽古場を生まれ育った秋田市で開くことと相成り、 皆様へのご報告とお願いのご挨拶を申し上げます。

浅利香津代戦前より秋田市で日本舞踊を教授しておりました「秋田藤蔭流正派分家家元・初代故藤蔭清枝(昭和47年より季代恵)師匠」のもとで、 祖母(たか)、母(榮子)、そして私と三代にわたり弟子として精進させていただき、平成20年5月、母(榮子)と幼馴染でもあり、 10代をともに稽古に励みました初代の娘さん・二代目・季代恵師匠も、85歳で逝去され、親子二代で築かれました秋田の藤蔭流が消滅いたしました。
わたしの故郷の原風景と重なる、季代恵師匠親子二代にわたり舞踊への並々ならぬ情熱をなんとか継承することができないものかと、 喪に服しながら考えておりました。

秋田の皆様が、末長く安心して日本舞踊に精進できる「道案内」なら、わたしの45年間の役者修業を生かしながら、 新しい修行の場づくりができるのではないか、と思い立ち、そしてそれが今は亡きわたしの家族や藤蔭二代の恩師、 故郷秋田への少しばかりの恩返しとなりましたら、という思いから會を立ち上げる決意をいたした次第です。
會の名称は、初代清枝の「清」と、香津代の「香」をとって「清香會」といたしました。

未熟なわたしではございますが、なにとぞご支援、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

浅利香津代の日本舞踊教室「清香會」
代表 浅利香津代

浅利香津代の日本舞踊教室「清香會」のご案内
【稽古場】 秋田市土崎港中央3−5−42
【交 通】 JR土崎駅 徒歩5分。秋田駅よりバス(土崎線)で25分(土崎郵便局前)
【電 話】 018-845-2503
【FAX】 03-3378-7248
【駐車場】 あり
【稽古日】 毎月初めと第3週目の金、土、日の6日間(変更あるやも)
【稽古時間】 午前10時〜午後8時
【お問い合わせ】 090-7184-5858 FAXをいただけたら幸いです。
【指 導】 「清香會」 代表 浅利香津代

ホームページはこちら
▲pagetop


PHOTO