グッズ
CD] [「耳で聞く名作」シリーズ] [パンフレット] [Tシャツ
DVD] [ビデオ] [台本] [書籍] [小松左京マガジン]
推薦「小松左京マガジン」は面白い!和の輪は、小松左京作品を数多く舞台化しています。小松左京マガジンをぜひご購読ください
小松左京マガジンをぜひご購読ください

小松左京の人となりを十分に楽しんでいただけるマガジンとして、早9年になろうとしています。
まだまだ後世に残しておきたい資料などがあり、小松も次々と企画を出してきています。

小松左京を通して、日本の文化・科学・歴史・世界との交流をみなさまにお伝えしていきたいと思っています。
お仲間にお入りください。

小松左京マガジン・発行人 乙部順子
(NPOグローバルシアター和の輪副代表理事)

 
 

37号の「巻頭を借りて」より
小松左京45年も前に私が挿絵画家たちにお話を伺ったテープと原稿が、無事残っていたことがわかった。
今回、最初に取材した蕗谷虹児さんのお話が掲載できたことは、本当にうれしい。

しかも、蕗谷虹児記念館の名誉館長である息子さんが、当時、私が玉川学園のご自宅に伺ったときのことを、覚えてくださっていた。 お父上は、とても喜んでくださっていたそうだ。それも、まことにうれしい。
息子さんの全面的なご協力をいただき、蕗谷虹児さんの絵を、たくさん掲載することができました。心からお礼申し上げます。

あとは、みなさんの挿絵の展覧会をして、日本の大衆文芸の厚さを多くの方に実感していただきたい。

現代のアニメブームの原点も、そこから感じてもらえるだろう。諸方のご協力をお願いします。

小松左京
(2010年4月28日発行)

 
 

小松左京作品「昔の女」を、銀座小劇場という100席程度の小さな劇場を借りて上演したのが、今から22年前。
私は、前進座の女優で、劇団の中にいながら自主公演をやったのでした。

台本と演出はふじたあさや先生にお願いし、民芸の岡橋さんとベテランの女優さんに出演依頼。 音楽は琵琶の田原順子さんのお弟子さんの室井三紀ちゃんが初作曲。たくさんの友人たちに手伝ってもらっての初プロデュース公演でした。
小松左京先生は2度見てくださり、箕面から奥様も駆けつけてくださいました。
当時、マネージャーだったのが乙部順子さん。乙部さんとは深い縁で、今和の輪の副代表を受けてもらっています。
和の輪は、「昔の女」から始まっていたのだ、と、思います。

その後、小松作品をCDにしたり、世界SF東京大会で「流れる女」を2ヶ国語で上演したり、小松左京女シリーズ10作品の内、 7作品を30分の朗読劇にして上演。あと3作品で完全上演までこぎつけました。 ストーリーテーラーの小松先生の作品をどう生かせるか、と作品ごとに工夫をすることも楽しみの一つです。
友人からは、「大人のファンタジーとして、ぜひCDに!」と催促されています。今はまだ夢のような話ですが、実現するといいな、と思っています。
小松左京先生は、初めてお会いした22年前から全く変わらぬ人間味あふれる紳士で、わたしはぞっこんです。
はにかみ屋のフェミニストでもある左京先生の夢が、この「小松左京マガジン」の発行でした。
1号から購読していますが、毎回、べらぼうに面白くて、濃い内容です。充実しています。

各界のゲストとの対談がゴージャスです。
ぜひとも、1年間ご購読してください。

NPOグローバルシアター
和の輪代表
城谷小夜子

  
  維持会員1年間10,000円(年4回)
購読会員1年間4,000円(年4回)



申し込み方法
  1. 小松左京事務所(株)イオのHPから
  2. お電話 03-3234-5581 小松左京事務所(株)イオ
  3. 郵便振替 0110-9-563812 「小松左京マガジン」に、直接お振り込みください。
  4. 全国の書店でもお求めいただけます。お電話でお問い合わせください。
  5. 最寄りの書店からも注文できます。出版社名は角川春樹事務所です。
  6. インターネットからは、オンライン書店bk1
  7. 和の輪へお電話ください。047-368-1361
   
  ▲pagetop