過去の記録

『 近松「心中天網島」を学び、読み、心中を考える』
【内容】 近松門左衛門生誕350年に当たる本年、10月にブディストホールで世話物の最高峰といわれている「心中天網島」を上演する。主演・城谷小夜子(17役演じ分ける) 三味線・鶴澤友路(淡路島在住・人間国宝・90歳) 太夫・竹本初美(淡路島) 上演に先立ち、近松とその時代への理解を深めるための研究会を開催する。近松やその時代の秘話と、今回の見どころ、実際に台本を音読する。指導 城谷小夜子
【日時】 8月23日(土) 9月27日(土) 午後1時〜3時
【場所】 和の輪稽古場(地下鉄東西線「東陽町」2番出口地上に上左の信号を左、100M先の信号「ホテルルートイン」を左、100M先のNHK文化センターの3階310号室 1階が魚民 駅から5分)
【参加費】 2,500円(テキスト代込み)
【定員】 20名
【対象者】 近松に興味のある方
【問合先・申し込】 電話047-368-1361 和の輪
▲pagetop