過去の記録

日本の和を楽しむ集い
 
富山県の管楽器専門店、ウィンズラボのがんばる社長日記。

浄瑠璃と鼓、マリンバのコラボレーション
2007年12月08日 15時56分00秒


日本伝統文化である浄瑠璃と鼓。
そして洋楽器のマリンバ。
これらが織りなす、幻想的でもあり神秘的でもあり、そしてまた妖艶な雰囲気をもかもしだす演技演奏。
昨日は、いつもとは違う世界の芸術に浸ってきました。
出演者は、女優の城谷小夜子、鼓奏者の藤舎悦芳、打楽器奏者の小林雄。
私は打楽器の貸し出しのために行きました。
この舞台のすばらしさはもとより、出演者の舞台以外での人間性にも触れることができ、素敵な出会いに感謝しております。
特に城谷小夜子さんの演技には感動でした。
その物語の中に入り込んで独特な世界を作り出し、聴衆をその世界へと引きずり込んでいく。
機会があればまた舞台を観たいと思っています。
ちなみに今回の企画は「新川ムジーク・クラウエン」
(年4回、クラシックを中心にコンサートを開く女性だけの会。新川文化ホールに事務局を置いて活動。企画、運営とも会員が行う。会員約200名。)
辻口さんにはお世話になりました。
ありがとうございました。

・城谷小夜子プロフィール
こちらをご覧下さい。
http://www.wanowa.org/ja/other/profile/shirotani.html#profile

・藤舎悦芳プロフィール
1972年、佐賀県伊万里市に生まれる。
歌舞伎囃子において活躍する囃子方の田中伝兵衛、田中勘四郎、
田中長十郎は伯父にあたる。
1988年、中学卒業と同時に上京し、3人の伯父の元、
五年間の研鑽を重ね歌舞伎座にて初舞台を踏む。
以来、歌舞伎公演に多数出演。
1993年、京都に於いて藤舎呂悦師に師事し、
1994年、藤舎悦芳の名を許される。
1996年にはハンガリー建国1100年祭、オーストリア建国1000年祭に
出演し、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団と共演。
国内においても、各地の様々な演奏会をはじめ、
日本舞踊会に多数出演など、国内外で活躍中。

・小林 雄プロフィール
富山市出身、東京在中。
東邦音楽大学打楽器科卒業。
6歳からピアノ、12歳より打楽器を始める。
打楽器、マリンバを百瀬和紀、河野玲子の両氏に師事。
ウィーンへ短期留学。ウィーンフィルハーモニー首席timpani奏者のA・ミッターマイヤーに師事。アジアクラシックコンクール新人賞。
現在、様々なジャンルでマルチプレーヤーとして活躍。
百瀬和紀主宰「東京パーカッションクラブ」メンバーとしても、宮崎国際音楽祭をはじめ各地での演奏会・ライブに出演。
 
▲pagetop