過去の記録

12月8日 同朋大学で「昔の女」を上演します

同朋大学で『東西に生きる女の生き方を洗い直す』講座として始まった「女といのち」シリーズは、今年3年目を迎え、ますます面白く妙味深い講座として定着しつつあります。

12月は、「国を離れた女」がテーマです。城谷小夜子は、この世を離れた女の情念を見事に書かれた小松左京女シリーズの名作「昔の女」を一人語りします。

西の女は、花岡さんが語られます。師走のひととき、女の生き方を考えてみませんか。

 
テーマ:
国を離れた女

【第1部】
東の女 小松左京作「昔の女」城谷小夜子が朗読します。
西の女 たかべさんにかわり、花岡由佳さんが出演

【第2部】
3人で鼎談。会場の皆さんにもご参加いただき、女の生き方を話し合います。
コーディネーターは文学博士の小林かおり先生
とき:
12月8日(土曜)
じかん:
午後1時〜3時(12時30分 開場)
ところ:
同朋大学
※交通アクセス:名古屋駅からバス【詳細はこちら】
参加費:
無料
参加申込先:
いのちの教育センター [inochi@doho.ac.jp]
担当:森
※予告:2009年1月10日(土曜) 最終回は、テーマ「かしこい女」です。場所と時間は同じです。
▲pagetop