過去の記録

第30回 結花文化サロン 日本文学に親しむ秋08

芸術の秋になりました。日頃滅多と聞くことの出来ない太棹三味線の弾き語りと、小松左京の不思議な世界をお楽しみ下さい。蔵での舞台はまた格別の味わいがあります。歌でヒットした「矢切の渡し」の近くに、移築された蔵の喫茶店はあります。


第30回 結花文化サロン 日本文学に親しむ秋08
 
とき:
10月26日(日)午後2時(1時半開場)
(舞台の後、ゆっくりお茶をみんなで頂きます。)
演目:
城谷小夜子の世界
太棹三味線と浄瑠璃語り「日高川」
語り 小松左京「昔の女」
会場:
蔵のギャラリー 結花(ゆい)
千葉県松戸市下矢切89-4
TEL/ 047-361-2103
料金:
3,000円(お飲み物付き)
定員:
30名
お申し込み:
矢切ねぎぼうずの会
TEL/ 047-361-2103
主催:
矢切ねぎぼうずの会
(築約130年の古い蔵を移築した“蔵のギャラリー・結花(ゆい)”の空間を使い、様々なイベントを企画・運営している市民団体です。その空間から伝わってくる長い時間の重さやぬくもりを少しでも多くの方におつたえしたいという思いで活動しています。)
結花について:
11時〜6時 日月定休
松戸駅からバス
くわしくは結花へお問い合わせ下さい。
アクセス:
地図はこちら
▲pagetop