開催予定
2011年真宗大谷派名古屋別院 報恩講 協賛行事 一人芝居「恵信尼さま」〜妻から見た親鸞聖人を描く〜
 

他力真実のむねをあかせる
もろもろの聖教は本願を信じ(信)
念仏をもうさば(行)
仏になる(証)
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

内心深くに互いを観音菩薩の化身として尊びあい、
手をたずさえお念仏申す生活を送られた親鸞聖人と妻・恵信尼公。
第一部では浄瑠璃で親鸞聖人の生涯を語り、
第二部では、「前進座」の「蓮如」公演で蓮如の妻・蓮祐役を務めた城谷小夜子さんが、親鸞聖人の妻「恵信尼さま」となり、
妻の視点から夫・親鸞聖人を語ります。

 
日時: 2011年12月14日(水)17:00〜19:00(開場16:30)
演目: 第一部 浄瑠璃「親鸞聖人ご生涯」
第二部 一人芝居「恵信尼さま」
出演: <浄瑠璃・恵信尼役>城谷 小夜子(しろたに さよこ)
<歌>乃詠(のえ)
<パーカッション>河野 玲子(こうの れいこ)
会場: 東別院ホール(東別院会館3階)

名古屋市中区橘2-8-45
地下鉄・名城線「東別院」駅 4番出口より西へ徒歩5分
料金: 前売800円/当日1000円
定員: 400名(全席自由)
お申込み・
お問い合わせ:
真宗大谷派名古屋別院 教化事業部
TEL 052-331-9578 FAX 052-331-9579
▲pagetop



一人芝居「恵信尼さま」〜妻から見た親鸞聖人を描く〜
公演チケットはこちら