開催予定
5月 ハリウッドで「瞼の母」に出演
5月 ハリウッドで「瞼の母」に出演
 

和の輪には、ハリウッドに姉妹劇団があります。
NOHOにあるシークレット・ローズ・シアターです。
その代表である又村和樹さんから、出演依頼が来ました。
通称カズさんは、2年にわたり、日本の物語を日本語で指導してきました。
機が熟し、いよいよ旗揚げ公演することになりました。
劇団の名前は「アリガト会」。
ハリウッド始まって以来の「日本語で上演する劇団」が誕生することになります。
その旗揚げ公演に選ばれたのが長谷川伸作「瞼の母」。
日本では新国劇が十八番としていたもので、今は日本ではほとんど上演されていません。
その母親役に、と依頼がありました。
喜んでお受けすることにしました。

2011年5月7日(土)8日(日)
アリガト会旗揚げ公演 「瞼の母」
 el portal劇場
http://www.elportaltheatre.com/elportal.html

≪スケジュール≫
成田出発  4月28日 
LA到着  4月28日 (時差が16時間)
稽古    4月29日〜5月6日
本番    5月7日(土)8日(日)
LA出発  5月9日(月)
成田到着  5月10日(火)


今回の大震災の状況と、毎日余震が続いていますし、福島原発の事故処理もうまくいっていない中、放射能汚染の事がきにかかっていますが、一人の演劇人として、ハリウッドのみなさまの期待にお応え出来たらと思います。
行ってきます。
そして、無事帰ってきます。

2011年4月11日
NPOグローバルシアター和の輪 代表 城谷小夜子

▲pagetop



瞼の母 瞼の母
公演チケットはこちら