開催予定
新作浄瑠璃「日像さま〜百ヶ日大誓願と能登編」
新作浄瑠璃「日像さま〜百ヶ日大誓願と能登編」

日像さまの七尾での舞台は、一般の皆様もご参列いただけます。
銅像が再建されて10年の記念として、お招きを受けました。
藤井日恵様にご教示頂き、高野誠鮮様、妙香様、宮本光子様にお世話になりました。
ありがたいのは、七尾の皆様に良くして頂いていることです。
保存会の皆様のご協力あってこその今回の舞台だと思います。
特に長寿寺の高木上人様、番匠弥右衛門様・奥様、本土寺の住職様、副住職様には教えて頂くことも多く、感謝しています。
一所懸命つとめます。
ご縁のあるみなさま、ぜひ、お出で下さい。
お電話でのご連絡お待ちしています。

城谷小夜子



開催日: 10月6日(日)
場 所: 石川県七尾市小丸山公園 日像さま銅像前
(七尾駅からタクシー800円ほど)
時 間: 午前10時〜11時の間
出 演: 城谷小夜子
主 催: 七尾日像菩薩銅像保存会
観劇料: お志
(人数把握のため、参加くださる方は和の輪へご連絡ください)

お問い合わせは和の輪へ
TEL:047-368-1361
E-mail:info@wanowa.org

   
新作浄瑠璃「日像さま〜北陸編」完成

2012年10月2日、能登・羽咋市にある妙成寺さまに出かけ、藤井貫主さまに、「日像さま」を聞いていただきました。
いままで、新作浄瑠璃で「日像様さま〜百日の大荒行」が出来ていましたが、今回は、その続きとして、日像さまが、 七尾から妙成寺が出来る因縁のお話を中心に「日像さま〜北陸編」を語りで作りました。
貫主様に、言葉の間違いなどをご指摘いただき、丁度妙成寺の調査のためにおいでになっていた中尾先生にも聞いていただき、 貴重なご意見を頂戴しました。

奉納が終わったあと、七尾の小丸山公園にある日像様の銅像にお参りに行きました。
羽咋から七尾に向かう道を、私の車のナビは、なぜか山道を行かせました。
同乗してくださった道案内の宮本光子さん(羽咋・宮本仏檀店)は、「あら、この道は旧道だわ」と、いわれました。
日像さまが通られたであろう山道を、私たち一行4人は通ることが出来たのでした。

帰りは、バイパスを通って羽咋に戻りましたが、途中に「本圡寺様を通りますよ」と宮本さんが教えてくださり、 これもご縁と思い、お墓詣りをさせていただきました。

日像さまの命を守って、自らが殺された加賀太郎、七左衛門兄弟のお墓がある本圡寺(ほんどじ)さまにお参りができたことも不思議なご縁でした。
ありがたいことでございました。

さて、日像さまが24歳で京都にはいられ、74歳でお亡くなられになるまでの50年間を、「京都編」として書き上げて、貫主様に聞いていただき、2013年には、「日像さま〜ご一代記」を完成させたいものだと、祈念しています。
日像さまにゆかりのある方々に、お聞きいただける日も近いと思います。
完成の折には、ぜひとも語らせていただきたいと願っています。

秋の能登は、きれいで、澄み切った空気が、からだを癒してくれました。
こころして、京都編を書き上げたいと思っています。

                                 2012年10月30日
                                   城谷小夜子

▲pagetop



新作浄瑠璃「日像さま〜百ヶ日大誓願と能登編」 城谷小夜子来演

新作浄瑠璃「日像さま〜百ヶ日大誓願と能登編」 城谷小夜子来演

新作浄瑠璃「日像さま〜百ヶ日大誓願と能登編」 城谷小夜子来演