企画案内

和の輪の舞台公演企画・貸切のご案内

作品と料金一覧は次の通りです。
ぜひ、和の輪をあなたの街にお呼び下さい。 お問い合わせは info@wanowa.org
▲pagetop


新しい日本伝統文化の創造

ありがとうございます。
NPO法人グローバルシアター和の輪は、新しい日本の伝統文化を創造し、国内外に普及しています。

★私たちの考え方

 和の輪は、2001年、日本伝統文化を国内外に普及しようと、NPOで作られました。
 日本伝統文化に初めてふれた人の人生に、何らかの良い影響を及ぼしうるような舞台を作りたいと思っています。
 そして演劇で、「日本の言葉」や「日本の伝統的な仕草」や「舞台の手法」を通して「伝統」を伝え、観ている人が「幸せ」になる「種」をつかんで欲しい、と思います。
 わたしたちが届ける先というのは、伝統芸術に興味を持って下さる方だけではありません。いままで芝居を観たことのない人、口碑文藝を知らない人、邦楽を聞いたことのない人にも観てもらいたい、と考えています。
 どの舞台も、きっとご満足いただけるものと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。ご連絡をお待ちしています。

注:
★プール費とは、交通費・宿泊食事のことです。
★2ステージ以上の場合は、ご相談下さい。
★スタッフは、舞台監督・音響・照明・解説・衣装床山・制作をさします。

★お問い合わせ・お申し込み

info@wanowa.org
NPO法人グローバルシアター和の輪

【本部】
〒161-0033 東京都新宿区下落合3-4-18 (株)イオ内
担当:乙部順子
直通電話 03-5988-9131 FAX 03-5988-9133

【松戸事務所】
〒270-2251 松戸市金ヶ作60-4
Tel 047-388-3841 Fax 047-388-3848

▲pagetop


 
No.1 小松左京・女シリーズ〜「待つ女」と「湖畔の女」
  • 時間: 語り「待つ女」35分 「湖畔の女」20分 
  • ステージ料:150,000円(プール費・会場費別・楽器運搬料別)
  • 出演:城谷小夜子(しろたにさよこ)

★作品について

小松左京の女シリーズの中の「待つ女」を一人語りで2007年に、「語りの集い」(上方芸能主催)で上演。9月には、英語版も作り、2カ国語で「世界SF大会」に参加。小松左京先生本人から絶賛された。

★『待つ女』あらすじ

いとせめて 恋しきときはむば玉の  夜の衣をかへしてぞ着る・・・・
寝るとき、寝間着をわざと裏返して着てこの歌を三度唱えて寝ると、恋しい人の夢が見られるという。春子が何十年ぶりかで会った友達の田所美枝子は、未だに独り身で部屋を探していると言い、子どものいない春子は夫に事情を話し、離家を美枝子に貸すことになった。三ヶ月ほど経ったある夜更け・・。夫が風呂から上がってくると、手洗いから出てきた美枝子と廊下で出合う。見ると美枝子は寝間着を裏返して着ているではないか。近所の犬がしきりに吠え立てている・・・・。(中島平八郎:文)

▲pagetop


 
No.2 『タッチング・ニッポン』シリーズ〜新作浄瑠璃と鼓の世界
  • 時間:約1時間20分(解説と休憩が入ります)
    新作浄瑠璃語り芝居「若竹物語」 40分 鼓演奏 15分
  • ステージ料:150,000円(プール費・会場費別)
  • 出演:城谷小夜子(しろたにさよこ) 鼓演奏

★作品について

新作浄瑠璃「若竹物語」は、2007年4月に、中西亭を吹田市に寄贈された折り、その記念式典で初演された。吹田が竹の名所であることから、メイシアターのプロデューサーである仲川利久が、現代のおとぎ話として原作を提供し、城谷小夜子が作曲した。鼓と浄瑠璃三味線との調和が美しい物語。鼓の演奏も見事。

▲pagetop


 
No.3 城谷小夜子の世界 その1
 〜小松左京「昔の女」と浄瑠璃弾き語り「日高川」
  • 時間:約1時間20分(休憩と解説が入ります)
    浄瑠璃語り「日高川〜安珍清姫」 15分
    小松左京の世界「昔の女」 35分
  • ステージ料:100,000円(プール費・会場費別)
  • 出演:城谷小夜子(しろたにさよこ)

★作品について

小松左京女シリーズ全10作のうちの第1作目にあたる名作。
20年前に舞台化し、この舞台がきっかけとなって小松氏に認められ、その後小松作品を自由に劇化してよいとのお許しを頂いた。今年の春、一人語りで作り直し、好評を博している。楽器演奏も城谷がこなしている。

「日高川」は、割愛をテーマとした安珍清姫の物語として有名で、清姫が蛇になる場面をドラマチックに語る。浄瑠璃を滅多に聞けない方々には珍しく、喜んでいただける企画と思います。

▲pagetop


 
No.4 城谷小夜子の世界 その2
 〜小松左京「流れる女」と浄瑠璃弾き語り「お七」
  • 時間:約1時間20分(休憩と解説が入ります)
    小松左京の世界「昔の女」 35分
    浄瑠璃語り「お七」 20分
  • ステージ料:100,000円(プール費・会場費別)
  • 出演:城谷小夜子(しろたにさよこ)

★作品について

小松左京女シリーズ全10作のうちの第1作目にあたる名作。
20年前に舞台化し、この舞台がきっかけとなって小松氏に認められ、その後小松作品を自由に劇化してよいとのお許しを頂いた。今年の春、一人語りで作り直し、好評を博している。楽器演奏も城谷がこなしている。

「八百屋お七」は、実際にあったはなしが浄瑠璃になり、若い娘の恋に狂い、火をつけてしまう場面を浄瑠璃の弾き語りでお聞きいただきます。有名なおはなしなので、わかりやすく、初めて浄瑠璃を聞かれる潟にも喜んでいただける企画と思います。

▲pagetop


 
No.7 小松左京女シリーズ作品の語り、朗読、芝居

以下の作品を組み合わせて上演出来ます。
その場合、ステージ料金の割引 ございます。お問い合わせください。

【湖畔の女】

  • 時間:30分
  • ステージ料:50,000円+交通費
  • 出演:城谷小夜子(弾き語り)
  • 作品について:
    女は蛇だったのか・・・新作浄瑠璃でお聞きいた だきます。

【写真の女】

  • 時間:30分
  • ステージ料:150,000円+交通費
  • 出演:城谷小夜子 乃詠(歌手) 中島詩元興(三線)
  • 作品について:
    男は、雨に濡れている写真を拾った。
    その写 真は例の写真だった・・・。
    「この50年も前の写真の女は、若く美しかった… 時は残酷だ」
    次の日、偶然にも男はその女と出会った。

【無口な女】

  • 時間:30分
  • ステージ料:200,000円+交通費
  • 出演:
    城谷小夜子 山口華子(バレエ) 乃詠(歌) 河野玲子(音楽)
    中島詩元興(音響)
  • 作品について:
    「女は、どこから来たのだろうか、そしてどこへ 行くのだろうか…
    僕は、その女と不思議な出会いかたをした。」

【流れる女】

  • 時間:30分
  • ステージ料:70,000円+交通費
  • 出演: 城谷小夜子
  • 作品について:
    女は、若くて、熟女で、年増で…一体何歳?
    小松の目に映る女の不思議さ。
    城谷小夜子が純粋に語りだけでお聞きいただく不思議な世界。

【歌う女】

  • 時間:30分
  • ステージ料:100,000円+交通費
  • 出演: 城谷小夜子 中島詩元興
  • 作品について:
    「女に惚れるという事は、その女の存在そのもに惚れるという事だ」私はその老人の生きざまを見てそう思った。

【秋の女】

  • 時間:30分
  • ステージ料:150,000円+交通費
  • 出演: 城谷小夜子 室井三紀(琵琶) 藤舎悦芳(小鼓)
  • 作品について:
    「靴はじっとりを濡れていた。私は、その女とひょっとしたら・・・
    あれは夢、それとも現実の事・・・?」

【特別企画『地には平和を』】

  • 時間:30分
  • ステージ料:200,000円+交通費
  • 出演:
    茶谷幸也 砂田直規 室井三紀 乃詠 中島詩元興(音響)
    田中フミエ
  • 作品について:
    「昭和20年8月15日に、戦争は終わらなった!?」
    小松左京の体験に基づく処女SF。
    この作品で小松左京は世に出た。

【ハイネックの女】

  • 時間:35分
  • ステージ料:150,000円+交通費
  • 出演:
    城谷小夜子 斉藤友美恵(バレエ)河野玲子(パーカッション)
  • 作品について:
    「俺は一人の女を愛したかったのだ」人が人 を愛するとは・・・?
    無償の愛を小松はSFにした。

【昔の女】

  • 時間:35分
  • ステージ料:180,000円+交通費
  • 出演:
    岡橋和彦 城谷小夜子 室井三紀(琵琶)
  • 作品について:
    1988年銀座にて初演。
    その時のメンバーで今もお伝えする男と女の不思議ファンタジー。
    こんな出来事が自分の身に起きたら・・・そのときあなたはどうしますか?

【旅する女】

  • 時間:40分
  • ステージ料:250,000円+交通費
  • 出演:
    城谷小夜子 本間祥公(バレエ) 砂田直規(歌)
    河野玲子(パーカッション) 藤舎悦芳(小鼓)中島詩元興(音響)
  • 作品について:
    女に子が生まれ、女は母になった・・・母の子だけが「母」と呼ぶ今も世界中で起きている悲劇。

【待つ女】

  • 時間:35分
  • ステージ料:100,000円+交通費
  • 出演:城谷小夜子 中島詩元興(音楽)
  • 作品について:
    男は女を待たせ、女はいつも待っている・・・
    もっとも評判が高かった小松左京の女。
 
▲pagetop


 
No.8 新作浄瑠璃「牡丹燈籠」
  • 時間:20分
  • ステージ料:100,000円+交通費
  • 出演:城谷小夜子
  • 作品について:
    御存知、夏の風物詩、牡丹燈籠。カランコロンと今夜も駒下駄の音が鳴り響く…
 
▲pagetop


城谷小夜子(しろたにさよこ) プロフィール
城谷小夜子
女優 京都出身

NPO法人グローバルシアター和の輪代表理事 鍼灸師免許取得 心理療法カウンセラー 女義太夫(竹本初丸のお名前を許される) 藤間流名取 エカテリンブルグ露日協会名誉会員 東洋医学療法士 近松門左衛門「心中天網島」の演技で大阪文化祭賞奨励賞受賞 前進座出身。サンクトペテルブルグ演劇大学招待教師。国際交流基金派遣課主催事業代表。エール大学・ユネスコITI世界会議他で教える。

「小松左京」公演 総合プロデュース

この公演は、小松左京先生への感謝の舞台です。
「昔の女」から25年・・・やっと10作品完成です。
この無謀ともいえる企画を決めたのは1年前。
「3回忌の祥月命日に、一挙上演して先生へ捧げたい」
乙部さんの「いいんじゃない」の一言で勇気百倍。
美しいものが大好きだった先生、出演者の顔触れすごいでしょう。
熱いハートとピュアな魂をもったアーティストの方々です。
作品への思いを伝えると、ピーンと響いてくれる共演者・・・ぞくぞくする瞬間を味わっています。
『地には平和を』をプロブラムに入れることにした経過もホント不思議でした。
この作品がSF作家としての出発のSFですから、先生がプログラムに入れたのですね。
そしたら5月に、塩野谷博山先生が「文字書くよ」との電話!小淵沢まで頂きにあがりました。
博山先生の迫力ある書で、舞台のエネルギーがビュンと上がりました。ありがたいです。

「自由に使っていいよ」と言ってくださった小松左京先生、 出演者、スタッフ、協力して下さった方々、 お出で下さったお客様、支えてくれる家族、アリガトウ! さぁ、舞台をはじめましょう。 We are together!

▲pagetop

乃詠(のえ) プロフィール
乃詠 のえ
歌手・作詞作曲

新たな平成の和の音を紡ぎ出す『ひめひおをぎ』となるグループの歌い手。乃詠-Noe-。邦楽楽器を織り交ぜた現代和風音楽の表現を志し 都内を中心に活動中。

女とは…
男は時に強くなりたいと想うのでしょうが
女は時に強くありたいと想う…
誰かを守る為に…
誰かを愛する時に…

ライブ・コンサートお受けします 080-5507-9972

▲pagetop

岡橋和彦(おかはしかずひこ) プロフィール
岡橋和彦
俳優

1968年に劇団民藝に入団。主な作品に「アンネの日記」「炎の人」「にんじん」、「子午線の祀り」(山本安英の会)等。2008年劇団民藝を離れ、現在「平家物語―語りと芝居と琵琶によるー」を各地で公演。

家に帰るバスの中から大きな観音像が見える、そこを通りたびに私は心の中で手を合わせる…、私の女性感である。

「平家物語」公演の問い合わせは「まほろば企画」へ 090-2203-0234

▲pagetop

河野玲子(こうのれいこ) プロフィール
河野玲子
パーカッショニスト

武蔵野音楽大学卒業。日本打楽器協会理事。東邦音楽大学講師。第4回日本管打楽器コンクール3位。アルフレッド・リード氏に「マリンバと吹奏楽のコンチェルティーノ」を委嘱、リード指揮でCDをリリース。各地で100回以上演奏し好評を博す。

女とは…
美しくて 楽しくて…
ちょっぴりめんどくさい。
でも 生まれ変わってもまた女がいいな…。

音大受験生を応援します。パーカッション指導いたします。047-388-3841和の輪へ

▲pagetop

砂田直規(すなだなおき) プロフィール
砂田直規
バリトン歌手

東京芸術大学大学院オペラ科終了。芸大オペラ公演[修禅寺物語]の叉王で注目を集め、以来、国内外に於いて、多くのオペラ、コンサートに出演。豊かな声量、音域、表現を持ち、レパートリーは極めて広い。

[女とは]
誇り高く、美しく、やさしく、愛らしく、心を暖かくしてくれる存在 (それは 城谷小夜子!?〜本心です。)

歌・ボイストレーニング教えています 松戸・印西090-8842-0802

▲pagetop

山口華子(やまぐちはなこ) プロフィール
山口華子
バレエダンサー&振付師

お茶の水女子大学卒業 東京新聞全国舞踊コンクール第1位など多数受賞。
本間祥公ダンスエテルノに所属。新国立主催公演などの舞台に出演する傍ら都立総合芸術高校の講師、ダンスコミュニケーションワークショップなどを行う。
文化庁在外研修員として昨秋ドイツより帰国。

「女とは」
時に裏切り、時に寄り添い、嫉妬深く、そして自由を手に入れる。
私にとって「女」とはホテルのようです。

ダンスバレエ始めませんか。年齢・経験不問 TEL/FAX 047-386-1378

▲pagetop

室井三紀(むろいみき) プロフィール
室井三紀
女優・琵琶奏者

演劇集団円研究所終了後、演劇舎猫の事務所にて演劇活動。筑前琵琶を田原順子氏に師事。物語に琵琶をつけ演劇的に創作し、古典とともにコンサート活動。他楽器とのコラボレーションにも参加、琵琶教室も主宰している。

女とは、25年前「昔の女」の琵琶デビュー。今日の3回忌公演は「秋の女」。これからも「琵琶の女」で!ありがとう。

琵琶を習いませんか  初心者大歓迎 047-328-8175

▲pagetop

斉藤友美恵(さいとうゆみえ) プロフィール
斉藤友美恵
バレエダンサー

6歳より始め12歳より本間祥公先生に師事。1位は秋田全国モダンダンスコンクールグランプリ。2位は全国舞踊コンクール、埼玉全国舞踊コンクール、神戸全国舞踊コンクール、北九州アジア洋舞コンクール。指導とステージをこなしている。

女とは・・・
媚びること無く
 演じること無く
可愛らしく
 たおやかに…
「私は そう在りたい」

本間祥公ダンスバレエアカデミー生徒募集中  TEL/FAX 047-386-1378

▲pagetop

茶谷幸也(ちゃやゆきなり) プロフィール

俳優

石川県金沢市在住。
金沢にて俳優を中心に演劇活動を続けている。
和の輪の旗揚げ公演「上杉鷹山」に主演し、「平家物語」の語り以来11年ぶりの出演。主な作品は、劇団新人類人猿「制御不能」、劇団北陸新協「キネマの天地」

遠く金沢からこの舞台に立てるのは何とも光栄です。
精一杯、"地には平和"を訴えたいと思います。

▲pagetop

中島詩元興(なかじましげお) プロフィール
中島詩元興
作曲家・デザイナー

三線、Gt、プログラム、作曲、音響、etc.
1989年メジャーデビュー、何枚かのアルバム、 サントラを手掛けその後ソロ活動に入る。
2002年に和の輪のミュージカル平家物語の作曲を担当
2006年より音楽ユニットひめひおをぎ結成し活動中

女とは
全くもって謎で理解出来ない。
だからこそ大変魅力的な存在でもある。

ライブ・コンサートお受けします 「ひめひおをぎ」080-5507-9972

▲pagetop

藤舎悦芳(とうしゃえつほう) プロフィール
藤舎悦芳
邦楽師

佐賀県伊万里市出身。田中伝兵衛、田中勘四郎、田中長十郎は伯父。3人の元で研鑽し歌舞伎座にて初舞台。藤舎呂悦師より藤舎悦芳の名を許される。ハンガリー建国1100年祭、オーストリア建国1000年祭に出演。ウィーンフィルハーモニー管弦楽団と共演。

「女とは」
か弱くも強くあり、強くとももろくあり。

甲子園で教えています。出張指導いたします。初心者歓迎 090-5169-3479

▲pagetop

本間祥公(ほんまよしき) プロフィール
本間祥公
バレエダンサー・振付・プロデューサー

芸術選奨文部大臣新人賞
芸術祭賞
文化庁在外研修員として1年アメリカ留学
文化庁特別研修員としてフランス・オランダ
全国舞踊コンクール第1位文部大臣賞
松山バレエ団顕彰ほか受賞多数
都立総合芸術高校・日本芸術学園講師

春の陽射しの様に柔らかく包み込むと思えば しとしとと降りしきる梅雨の雨のように 愛しくも厄介な生物である

本間祥公ダンスバレエアカデミー楽しくレッスン TEL/FAX 047-386-1378

▲pagetop