和の輪について
[歴史]  [ロゴについて]  [予定表]  [和の輪新聞]  [和の輪会報]
[プレス]  [プロモーションビデオ]  [会員&寄付募集]  [定款]
和の輪の誕生から今日までの活動
〈平成13年 2001年〉
4月25日 NPOグローバルシアター和の輪立ち上げ準備会(東京 シネマエンジェルにて) 
6月18日 NPOグローバルシアター和の輪立ち上げ(東京・江東区 スタジオ302に)
10月19日
〜21日 
旗揚げ公演「童門冬二の世界」深川江戸資料館
〈平成14年 2002年〉
1月 新作リーディングプレイ 寺島玲子作「千回恋して」出演:城谷小夜子 室井三紀 大由鬼山
2月27日 東京都より特定非営利活動法人の認証を受ける
3月 ニューオリンズ日本総領事館主催公演に出演

ルイジアナ・コンバット・フェスティバルに日本代表として参加
4月 和の輪俳優養成所開校
5月 タッチングニッポン
7月 「七夕の集い」で新作リーディングプレイ小松左京原作「流れる女」&琵琶
「雪女」

和の輪プロモーションビデオ完成
8月30日 和の輪第1回総会
9月10日
〜17日
アクティング&ダンス研修(USA・LA&SF)
12月13日
〜15日
ミュージカル「平家物語」日本橋劇場にて
〈平成15年 2003年〉
5月 日米合同公演「八月十五夜の茶屋」(USA・LA公演)シークレット・ローズ・シアター
10月23日
〜27日
近松門左衛門生誕350年「女のつくる〜心中天網島」

ブディストホール(東京・築地) 出演:城谷小夜子 竹本初美 鶴澤友路他
〈平成16年 2004年〉
1月 会報の発行
2月 香港大学他3大学 台湾大学・台湾東呉大学、計5つの大学で日本文化を教える
3月 代表の城谷小夜子、ロシアとの国際交流。

★エカテリンブルグの露日協会名誉会員に認定される。(マリーナ会長より)

★ウクライナ大学で日本文化紹介(TV・新聞・ラジオの取材多数)

★サンクトペテルブルグ市のチャートラ・アカデミィ(演劇大学)の創立225年祭にゲストとして招待される。 (25年に1度の祭典)
5月 「心中天網島」の舞台で北陸公演(福井県鯖江市・石川県山中町・富山県大山町)

ロサンゼルス市ハリウッド NOHO演劇祭に参加「心中天網島」
8月28日 和の輪総会(第3期終了・4期が始まる) (株)イオにて
9月6日 西宮プレラホールで阪神淡路大震災10周年記念事業として、「心中天網島」を上演。
10月 「心中天網島」の舞台で旅公演(山口県長門市・大阪市)

大阪文化祭(大阪府・大阪市・(財)21世紀協会主催)・文化庁主催芸術祭参加作品
11月16日 近松門左衛門没280年記念「大経師昔暦」を初演(船橋きららホール)
12月28日 和の輪臨時総会
〈平成17年 2005年〉
1月22日 「心中天網島」の舞台成果により、城谷小夜子が大阪文化祭奨励賞受賞式典

(主催:大阪府・大阪市・(財)21世紀協会)
2月 かわら版発行 NO3
5月16日
〜19日
「心中天網島」旅公演(奈良・半田・東京)小松左京先生のご講演をいただく。
7月8日
〜18日
ユネスコ(ルーマニア・シンシア)へ日本文化紹介で代表の城谷小夜子が招かれる。同行森本滋子理事
8月4日 杉並第7小学校で課外授業ボランティア「歌舞伎立ち回り」
9月30日
〜10月3日
「大経師昔暦」本公演(東京)
10月8日
〜12日
「大経師昔暦」本公演(目黒・京都・大阪)
10月30日 終戦60周年記念「平和への願い」〜小松左京講演会&朗読劇 和の輪プロデュース 浄土真宗本願寺派秋教区主催
12月11日 「歌舞伎ワークショップ」秋田国際教養大学
12月17日 「近松とシェイクスピア」同朋大学(名古屋市)出演:城谷小夜子・たかべしげこ(女優)

司会進行:小林かおり(文学博士・同朋大学教授)
12月20日 女流義太夫の会 兵庫県獲医術文化センター中ホール(兵庫県西ノ宮市)

22人参加の懇親会(京都祇園)
〈平成18年 2006年〉
1月 今年度より、定款変更により年度が1月〜12月となる。
1月29日 第1回浄瑠璃研究会 発足会(10人) 顧問:米津先生宅
3月 和の輪総会  会報発行(6号) 
4月9日 和の輪友の会遠足「髪とかんざし館」
4月16日 こどもキッズ「立ち回り」指導
5月5日 こどもの日 歌舞伎メーク指導(芸団協主催・東京芸能人フリー会)
5月16日
〜 29日
ユネスコITI世界大会(マニラ)日本文化指導
9月25日 和の輪創立5周年の集い 東京・アルカディア市ヶ谷
10月 あいりの集い「賢女手習并新暦」三宮
11月12月 同朋大学研究会
12月15日 CD2枚製作「原文完全朗読‘心中天網島’」「小松左京の世界」
〈平成19年 2007年〉
3月 「春の語りの祭典」出演 小松左京作「待つ女」 和の輪総会
4月 吹田市・吹田教育委員会中西亭オープニング セレモニー出演「吹田竹取物語」
5〜6月 竹本義太夫正本より「賢女手習并新暦」322年ぶりの再演果たす
11月 露日協会エカテリンブルグ支部15周年記念 日本文化交流で招待される
11〜12月 同朋大学研究会
〈平成20年 2008年〉
1月 小倉百人一首研究会発足(毎月1回 1年間)
3月 第1回 和の輪庵開催「待つ女」「若竹物語」
3月17日 和の輪 第7回総会
3月 NY・LA・SFへ文化交流
5月2日 偲ぶ会「昔の女」山口・柳井市
7月21日 施餓鬼供養 新作浄瑠璃「日高川」東京・真福寺
9月 第98回大阪・人情浄瑠璃因会出演「尼崎の段 口」(竹本初丸)
10月7日
〜18日
文化庁芸術祭参加作品 <

竹本義太夫正本・近松門左衛門存疑作「賢女の手習并新暦」全国巡演
11月8日 同朋大学「東西の殺す女」名古屋
12月 国際交流基金助成 ロシア・サンクト・ペテルスブルグ

国立演劇大学・インテリアル劇場・人形劇団への日本伝統文化を教える
12月 同朋大学「東西の国を離れた女」名古屋
〈平成21年 2009年〉
1月 新釈古事記研究会 発足 毎月1回〜
2月 第99回大阪・人情浄瑠璃因会出演「尼崎の段 後」(竹本初丸)
2月16日 近松門左衛門作・藤井日恵編「日蓮さま」初日 羽咋・魚津
3月 小松左京女シリーズ「無口な女」&浄瑠璃を広める会
4月16日 第66回全国舞踊コンクール・創作舞踊の部・1位受賞「さらされた部屋」

(東京新聞主催)
4月24日 和の輪 第8回総会
4月28日 近松門左衛門作・藤井日恵編「日蓮さま」 羽咋公演
5月 小松左京女シリーズ「流れる女」&浄瑠璃を広める会
6月6日 第66回全国舞踊コンクール・創作舞踊の部・受賞記念デモンストレーション

「さらされた部屋」(東京新聞主催)目黒パーシモンにて
6月 小松左京女シリーズ「歌う女」&浄瑠璃を広める会
7月 小松左京女シリーズ「湖畔の女」&浄瑠璃を広める会
9月 小松左京女シリーズ「写真の女」&浄瑠璃を広める会
10月 小松左京女シリーズ「秋の女」&浄瑠璃を広める会

近松門左衛門作・藤井日恵編「日蓮さま」 羽咋公演
11月 小松左京女シリーズ「ハイネックの女」&浄瑠璃を広める会
〈平成22年 2010年〉
1月3日 米津先生宅で新年会
1月22日 「心中天網島」の演技で、城谷小夜子は大阪文化祭賞奨励賞受賞
大阪で授賞式
1月 小松左京「ハイネックの女」上演
3月 東京で「恵信尼さま」上演
第10回 和の輪総会
5月 広島・正覚寺様で8年越しで「恵信尼さま」初演
7月 「恵信尼さま」東京上演
東京・施餓鬼供養で「若竹物語」上演
9月 浅草ロータリーさんで「若竹物語」上演
10月 羽咋・妙成寺さまで「日像さま」と「泣き銀杏」上演
11月 本間祥公ダンスエテルノ主催公演に出演「待つ女」
12月 アプト会計事務所主催セミナーで「手紙〜親愛なる子供たちへ」朗読
和の輪会報発行

※毎月、米津先生宅で「古事記研究会」

〈平成23年 2011年〉
3月 新潟にて「恵信尼さま」上演 
5月 ハリウッド・アリガト会旗揚げ公演「瞼の母」に賛同出演
(3月11日に起きた東北大地震で、渡米を一旦は取りやめようかとも思いましたが、アリガト会と又村和樹さんからの熱心なお願いもあり、余震が続く中、渡米しました。この公演は、急きょ「震災へのチャリティ公演」をなり、多くのアメリカの方たちが寄付金をカンパしてくださいました。
※アリガト会は全米初の日本語劇団として旗揚げしました。ハリウッドで頑張っている日本人俳優たちが日本語で上演し、英語の字幕スーパーでたくさんのアメリカ人観客に、長谷川伸の名作をご覧いただきました。)
6月 ボイストレーニング
7月21日 東京・施餓鬼供養 浄瑠璃にて「牡丹燈籠」 
7月26日 小松左京先生ご逝去 
9月、10月 近松門左衛門「日蓮記児硯」 
10月 「江戸しぐさにみるコミュニケーション」講演
11月 和の輪会報発行
「小松左京を宇宙へ送る会」理事参加
12月 名古屋で「恵信尼さま」上演

※毎月、米津先生宅で「古事記研究会」

〈平成24年 2012年〉
3月 松江にて「ボイストレーニング」
和の輪総会
4月 「古事記研究会」第1期終了
5月 埼玉で「もっと魅力的なあなたになる魔法のレッスン」
7月 東京・施餓鬼供養で、浄瑠璃「牡丹燈籠」上演 
7月26日 東京にて小松左京1周忌供養公演「歌う女」「昔の女」 
9月 天草・観乗寺さまで「恵信尼さま」上演/和の輪旅行会(15名参加)
10月 羽咋・妙成寺さまで「日像さま〜北陸編」上演
11月 和の輪会報発行
〈平成25年 2013年〉
3月 君津にて「ヘルス・アート」連続講演(公文協)
君津にて「ボイストレーニング」
4月 和の輪総会
5月 ハリウッドの写真家・マイケル・ヘルムズさんによる写真会協力
7月21日 東京・施餓鬼供養 小松左京「湖畔の女」(浄瑠璃で)
7月26日 小松左京3回忌供養公演「‘小松左京が描いた10人の女’と‘地には平和を’」
(11時から21時まで、一挙上演。三部公演)
9月 築地本願寺にて「恵信尼さま」上演 
10月 七尾・小丸山公園にて「日像さま〜能登編」を上演
11月 近江八幡にて「恵信尼さま」上演
〈平成26年 2014年〉
1月〜12月 松戸にて「ヘルス・アート塾」開催
2月 本間祥公ダンスエテルノ主催「シナジー」協力
3月 和の輪総会
6月 「元気になる講座」講師
7月21日 東京・施餓鬼供養「耳なし芳一」
8月 教師のためのボイストレーニング
10月 和の輪顧問・米津千之先生ご逝去(102才)(長年お世話になりました。)
ハリウッドの写真家「マイケル・ヘルムスによる写真撮影会」協力
流山・国語研究会「教師のためのボイストレーニング」
和の輪スタッフ・仲沢祥子先生ご逝去(ヘアと着付けで多くの舞台をお手伝いいただきました。)
三浦光世先生ご逝去(三浦綾子記念館館長)(和の輪の会員としてご協力いただきました)
11月 岡崎・本宗寺さま主催「金子みすゞ物語」初演
12月 和の輪会報発行

※平成27年(2015年)2〜3月、和の輪ヘルス・アート講師の試験あります。
※平成27年度より、NPOとしての活動に切り替わります。

▲pagetop