[歴史]  [ロゴについて]  [予定表]  [和の輪新聞]  [和の輪会報]
[プレス]  [プロモーションビデオ]  [会員&寄付募集]  [定款]


NPОは、会費と寄付で運営しています

1年に一度、会員を募集しています。
もし応援してやろうと思っていただけたら幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

NPОグローバルシアター和の輪 一同

わたしどもは、演劇を通じて、日本の伝統文化を大事に育てているNPОです。
演劇、学ぶ、国際交流を3本柱に活動を続けて19年になります。
来年もおだやかにコツコツゆっくりと活動を続けてまいります。 どうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

和の輪 活動の3本柱は

演劇は、十月一日に八作品を上演できました。素晴らしいゲストの皆様をお招きし、 好評を得ることの出来た舞台でした。出演して下さった皆様からは、「またお声をかけてください」と、嬉しいお言葉をいただきました。
幼い子供たちへも音楽や語りも致しました。来年も子供たちへ日本文化を伝えます。

下の写真は終演後、出演者のみなさんと和の輪会員も参加し、和気あいあいと打上げ

「金子みすゞ物語」、「恵信尼さま」は今年も好評で、各地でお招きを頂きました。
来年六月、柏での上演が決まっています。

講演は、「江戸しぐさ」変わらぬ人気です。「浄瑠璃体験」もまた是非に、といっていただき、日本の伝統文化を伝える和の輪として続けていきたいと思います。

「易学研究会」は続けています。四人の方がもうじき六十四卦終了します。一生に一度、五千年の歴史を持つ易学に触れていただける機会を設けています。

広井祐太さんの「京会席を楽しむ会」も、十月から船橋で始めました。

▲pagetop
2020年の予定

舞台

 

・米津千之先生7回忌
・小松左京先生10回忌

  次の作品はどこででも上演可能です。人数・時間・予算はご相談
 

・「金子みすゞ物語」
・「親鸞さまと恵信尼さま」
・「小松左京SF」女シリーズ10作品ほか10作品あります。
・仏教説話「今昔物語」
・「樋口一葉の作品を語る」十三夜、にごりえ、たけくらべ
・浄瑠璃で「耳なし芳一」「生きていた小平治」

▲pagetop

学ぶ

◎易学研究会 船橋にて(駅送迎あり)
入門 1回(3時間)5,000円
初級 3回(3時間)15,000円
専門(六十四卦)月1回、4時間 月謝6,000円

◎ヘルスアート塾 一回(三時間)3,000円 不定期
腹式呼吸・発声・発音・早口言葉・語り・ういろう売

▲pagetop

講演

 

90分〜2時間
・「江戸しぐさ」江戸の人たちのコミュニケーションを今に生かす
・「浄瑠璃を体験する〜親鸞さまの台本で」
・「東洋医学を生活に生かす」
・「声だし健康法」〜腹式呼吸とお腹から声を出す方法
・「易学に学ぶバイオリズム」

▲pagetop

京会席を楽しむ会 日本料理・広井祐太

船橋にて 6名様 お一人5,000円(お酒は持ち込みで)
十一時半船橋駅集合 約三時間コース(送迎いたします)
日程はご相談

お気軽に、城谷小夜子までご相談ください
連絡先は 090(2481)9520
電話・ファックスは 047(349)3043
メールは info@wanowa.org

▲pagetop


和の輪の稽古場が船橋になりました。

(船橋駅北口からバス五分、徒歩一〇分)

新稽古場は、〒273-0865船橋市夏見5の28の11 アーバンヒルズ夏見103号

和の輪の本部は、〒270-2252松戸市千駄堀1695の1で変わりません。

▲pagetop

和の輪会員さまは
1月から12月まで、1年毎に募集しています。
正会員 1万円
賛助会員 一口千円
寄付 1円から

@ 同封の振替用紙で郵便局からお振り込み下さい
A 三菱UFJ銀行 深川木場支店 普通 3806043
NPOグローバルシアター和の輪  (ATMでは、“トクテイヒ”と出ます)

▲pagetop

 
「和の輪会報」バックナンバー
2017年春号  ・ 2016年春号  ・ 2015年秋号  ・ 2015年夏号  ・ 創刊号
▲pagetop