[歴史]  [ロゴについて]  [予定表]  [和の輪新聞]  [和の輪会報]
[プレス]  [プロモーションビデオ]  [会員&寄付募集]  [定款]


和の輪会報 2015年夏号

縁の糸で紡ぐ日々

未年 夏
夏至を過ぎ、昼が日々短くなり始めましたね。お元気ですか。
〽なぜめぐり逢うのかを私たちは何も知らない。いつめぐり逢うのかを私たちはいつも知らない…
私たちの人生に登場してきてくれた人たちは奇跡のような偶然の出会い。何十年も付き合うと必然だったと気づきます。日々縁の糸を紡いで人生は一反の布となる…。

▲pagetop

有難〜い 理事メンバ―


斎藤晴朗様(運営理事)斎藤晴朗様(運営理事)

★人を大事にする世界が友の人。
相澤友夫様(運営理事)相澤友夫様(運営理事)

★ずっと元気で若々しい無欲の人。
矢倉保吏様(運営理事)矢倉保吏様(運営理事)

★前向きでいつもにこにこ癒し系。
田井中友香様(運営理事)田井中友香様(運営理事)

★社長で妻でママで、人情厚い美人。
金本光弘様(運営理事)金本光弘様(運営理事)

★いいご縁を繋いでくれるツイてる人。
〈常任理事〉乙部順子様 古仲裕二様 篠田裕様 荒武恵美子様 武藤知鶴様
〈運営理事委員〉宇田川太江子理事(市川) 河原八洋理事(東京) 三宅一男理事(市川) 大橋光博顧問(千葉) 田中フミエ監査(松戸)
〈協力委員〉生駒晴俊様(富山) 石本龍憲様(三重) 宇田祥子様(島根) 大谷雅子様(東京) 栗岩英雄様(東京) 塩田吉隆様(京都) 鈴木智子様(東京) 段下文男様(茨城) 真谷誠祐様(新潟) 宮本光子様(石川) 三木得生様(大阪) 三浦繁様(東京)
▲pagetop

ヘルス・アート

俳優である限り、身体と声の訓練をつづけます。特に伝統演劇の俳優は修行しなくてはいけないものも多いです。私は、日本舞踊、バレエ、気功、野口体操、太極拳、歌とボイストレーニング、義太夫、長唄、清元、お茶、お花、長唄三味線、義太夫三味線、お琴、書道、能の謡と仕舞、狂言をお稽古しました。私が教えるヘルスアートは、生徒さんの希望に沿ったものです。声を出したい方にはボイストレーニング。語りたい方には朗読。姿勢が良くなりたい方には身体の訓練。一回だけの参加もOKです。
自分に変化をもたらしませんか。楽しくレッスン。気が変わる=顔が変わる=出会う人が変わる。

【とき】 月一回(二回も可)
【場所】 和の輪稽古場
【料金】 一レッスン三千円
【内容】 身体をほぐし、よく響く声を作る。直感を磨き、想像力を養う訓練。語りと朗読。表現力。
【お問い合わせ】 和の輪へ 047-349-3043
▲pagetop
私どもNPOは応援者の寄付で運営しています。
ご協力よろしくお願いいたします。一口千円です。

ゆうちょ銀行
記号番号:10520-38852391
名 前:NPOグローバルシアター和の輪

▲pagetop
今すぐできるヘルスアート

《身体》
① 足の指をよくもむ(脳刺激)
② 常に背筋を伸ばす(背筋力)
③ 手の指をグーパー(脳刺激)

《声》
① 腹式呼吸(お腹をふくらませながら鼻から息を吸い、お腹をふくらましたまま少しずつ口から息を吐く)
② 腹筋力をつける(お臍の下を固くしたまま数を数える。)
③ 声を飛ばす。(遠くへという気持)
④ いい声で話そうとして下さい。

《心》
常に明るい顔と優しい言葉

▲pagetop
易学研究会

三月から始まった研究会は、ますます面白く楽しく学んでいます。
初級クラスはあと数回で終了し、中級に進む方もおられます。
易に興味が湧いた方はご縁のある方です。まず一度お出で下さい。
日程は相談で。思い立ったら吉日です。易は運命論であり宇宙論です。直観力を磨くには最高です。
「易入門」 宇澤周峰著「易占入門」

易の八卦はっか・・これを小成卦しょうせいかという
1 けんてん ☰ 円満・健全・充実
2 たく ☱ 悦び楽しむ・口・欠
3  ☲ 明智
4 しんらい ☳ 奮動
5 そんふう ☴ 従う・伏入
6 かんすい ☵ 陥る・険しい
7 ごんさん ☶ 静止
8 こん ☷ 従順・柔順

六十四卦ろくじゅうよんかについて
小成卦八つを重ねると、八×八で六十四の大成卦ができます。六本の陰陽で成り立ちます。

こうについて・・・六本のしるし
下から初爻しょこう二爻にこう三爻さんこう四爻よんこう五爻ごこう上爻じょうこうと呼び、六十四卦の六倍、三八四のこの世の姿を学びます。

易学教室のご案内
月一回 三時間
月謝 五千円(お茶付)
場所 千代田線北松戸駅東口すぐ。和の輪
お問い合わせ 047(368)1361
▲pagetop
舞台は

七月十五日「金子みすゞ物語」
七月二十一日 漱石「夢十夜」
秋に「耳なし芳一」 折口「死者の書」

▲pagetop

小松左京5回忌の集い

チケット 2,500円  広告募集しています。一口5,000円

プログラム

お話 乙部順子
(株)イオ・小松左京マネージャー34年

小松SF 「蚊帳かやそと」「天神山縁苧環てんじんやまえにしのおだまき
語り 城谷小夜子しろたにさよこ

宇宙へ旅立たれてから4年。祥月命日の1日前に、故人を偲び心を込めて語らせていただきます。 お出でをお待ち申します。

作品について
小松左京SF【芸道シリーズ12作】が3冊の本になっています。今回は、『芸道綾錦夢譚げいどうあやにしきゆめものがたり』の中から、2作品を選びました。
乙部順子おとべじゅんこさんが、小松左京先生から直接聞いたはなしや、思い出を語ってくださいます。

蚊帳の外
「なんしろ、わっちのいろで・・・。」
「おねえの女?」にわかに虫が動いた。
こんな調子で始まる蚊帳の外は、男と女の執着の輪廻の業の深さを思い知らされます。人間のうちに潜む欲を小松独特のストーリ展開でおしまいまで引っ張っていきます。名優・鈴木昭生さんに語っていただいたことがありました。わたしは録音に立ち会っていて、あまりの面白さに「う〜ん」と唸りました。
さて、お客様にこの面白さを伝えることが出来るでしょうか・・・。

天神山縁苧環てんじんやまえにしのおだまき
小松左京先生と桂米朝さんとは大親友でした。話がこれほど合うお相手はいなかったようです。その米朝さんと小米(枝雀)さんをモデルにしたSFを書かれました。落語の「立ち切れ」が鍵になっています。

申し込み
Web: インターネット申し込み
Tel: 047−368−1361
FAX: 申し込み用紙ダウンロード
お問い合わせ
Web: 問い合わせフォーム
Tel: 047−368−1361
▲pagetop

広井祐太の懐石コース料理 8月〜11月お受けします

「小さな家ですが、ゆっくり京料理をお楽しみ下さい。お子様連れも歓迎です。心を込めておもてなしいたします。」

料理長・広井祐太

Gブログで料理アップしています。見てください。
『広井祐太の料理日記』

ところ: 〒273-0865 船橋市夏見6−2−16
※JR「船橋駅」歩25分。タクシー900円
日にち ご相談
時間: 12時から
参加費: お一人様5,000円(お酒はお持ち込みください)
≪お問合わせ≫ 090-2481-9520 城谷小夜子しろたにさよこ
▲pagetop

和の輪鍼灸院

あなたと共に

院長 城谷小夜子しろたにさよこ
047-349-3043 ※予約制です。お電話ください。

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷901 スズキビル403号
※千代田線「北松戸駅東口」花屋さんの4階です。
map

▲pagetop
  御挨拶

日中にっちゅうよろ
易の「雷火豊らいかほう」は、「明るくて勢いよく動く」という意味で、大いに盛んであり豊かなことです。
ほうとおる。王之おうこれにいたる。うれうるなかれ。日中にっちゅうよろし。」とあります。訳すと、「勢い盛んな時なので発展する。盛大は必ず衰えるようになるのが、心配することはない。今一番盛んなうちにやるべき事に全力を尽くせば良い。(宇澤周峰)」ということです。
今、力いっぱい働けばそれでよい、と勇気をもらいました。力を出し惜しみせず、まだ来ぬ未来を憂い過ぎず、今、目の前の事に集中していきたいと思います。

  哲学のわが師 文学博士津田真一先生

十代からインド哲学の師を求め続けました。ついに出会いました。なんとうちのお寺のご住職様でした。こんなありがたいご縁ってあるのでしょうか。不思議です。津田先生の話には妙なる香りがあります。(東方学院講師・真福寺住職)

  わが主治医 バイオレゾナンス医学会・理事長 矢山利彦先生

二十三年前、椎間板ヘルニアで苦しんでいたとき船井幸雄先生のご紹介で出会いました。佐賀の病院に二週間入院し、矢山式気功を続け完治しました。気との出会いが私の人生を変えました。先生の治療法は今も進化中。バイオレゾナンス医学会を立ち上げ、難病を治し続けるすごいお医者様です。(佐賀市 矢山クリニック院長)

  東洋医学臨床
私どもの治療五原則

一、患者さんの立場になり親身に話を聞き、信頼関係を築く事。
二、病気には必ず原因あり、原因を探り根本治療を心がける事。
三、古典を学び、経験を重ね、直感を磨き続ける事。
四、患者さんの生命力を信じ、目指している人生に寄り添う事。
五、本治法と標治法、陰陽の調整、補虚瀉実、証に基づく治療、人時地に応じた治療をする事。
六、一日も早い回復を目指します。

鍼灸療法に適応

★めまい

めまい、気持ち悪いですよね。
1 めまい感 ふらふらする。
2 肝陽の亢進で怒りやストレス。
3 痰濁によって飲食不節や労倦。
4 気血両虚で。脾胃虚弱で気虚血虚。
5 腎精不足による眩暈 老化。

★肩こり

肩こりも気血が原因です。
1 風寒の邪による 太陽・陽明経。
2 肝陽の亢進による 陰虚のため。
3 肝血の不足 目の使い過ぎ・産後。
4 寒飲による 胸膈部に寒飲が停滞。
5 気滞血瘀による 情志の失調。

★不眠

眠れないとつらいですから。
1 機会性不眠 生活習慣の乱れ
2 神経症性不眠 入眠障害
3 痰熱による飲食不節
4 肝火による抑うつや激怒
5 心脾両虚による心労・労倦
6 心腎不交による久病

※ 初診は約二時間
※ 予約制 047(368)1361
治療費は女性六千円 男性一万円

▲pagetop
女優で鍼灸師 二束のわらじ日記
四月二十五日
オペラ「カルメン」観劇。砂田さんの闘牛士はピカ一だった。心がスカッとした。
四月二十九日
田畑先生のところに篠田先生と父を連れて行く。
もっともっと田畑先生のそばで漢方を学びたい。
五月十一日
Aさんの治療「痛みよ、疲れよ、寝ている間に消え去れ」と切に願った。私は祈りながら治療している。
五月十六日
山口華子さんとスイス人青年との結婚お披露目会あり、振袖の着付けでお手伝い。

バレエ界の重鎮、本間祥公先生の愛娘・山口華子さん(銀座三笠会館で)
華ちゃんはスイスと日本を行き来します。
五月十九日
瑠美子さんのお見舞い。神様に痛くないよう頼む。
五月二十五日
砂田直規さんを囲む会。ゆうちゃんの懐石料理もおいしく、みなと楽しいひと時を過ごした。至福の時間だった。
五月吉日
体力減退を感じたら、ネガティブ・トークは厳禁に。
美しいものに五感を働かす事。

船橋の広井家での料理会
オペラ歌手砂田直規さんを囲む会(後列まん中)、
田中さん杉目さん、宮崎さん、前列広井祐太・小百合夫妻・父
(乙部順子さん撮影)
五月二十九日
打越弘子さんと十五年ぶりで再会。なんと嬉しい何と楽しい。友達っていいな。
五月三十日
矢山先生の治療見学。「船瀬俊介さんは高校の先輩だった」と聞きびっくり。あらあ、群で繋がっていると感じた。
六月吉日
柳さんと臨床の勉強。仲間がいることはありがたい。
六月吉日
ヘルスアートでみなの成長が見え始め嬉しい限り。v
六月吉日
易の学びでメンバーの人生が豊かになりますよう…
六月吉日
待って待って待ってた日。有難いと思う。毎日を大事に大事に過ごしたいと思う。
▲pagetop
タッチング日本
落語

京大の落研に潜り込んで、十代のころ落語やってました。芸名は津然屋庵。いおりさんと呼ばれてました。春団治さんと小文枝さんと小米さんが好きでした。出囃子弾いていた小糸こと樋口節子さんから、長唄の師匠紹介してもらったら隣の町内でした。叔母ちゃんに相談したら「上七軒の芸妓はんが使うたはった細竿あげるわ」と、トントン拍子。「立ち切れ」の稽古はまだ早い!と怒られたのも懐かしい思い出。この七月に小松左京先生の「立ち切れ」が入ったSFを上演予定してます。 落語は、近松の一人芝居や、浄瑠璃弾き語りに繋がっていきました。ホンマ、人生って面白いですなぁ…

推薦します

「漢方」田畑隆一郎

「空海の人間学」矢山利彦

「六十歳からの漢方」蓮村幸兌
▲pagetop
NPOグローバルシアター和の輪

2015年 夏
和の輪

〜日本伝統文化を慈しむ〜

本部: 〒270-2252 千葉県松戸市千駄堀1695-1
稽古場: 〒270-0064 松戸市上本郷897-3
ジュネシオンMITSURU503号
電話/047-349-3043 FAX/047-349-3043
(千代田線「北松戸駅」東口のマツモトキヨシ左奥503号)
HP/ http://www.wanowa.org sayoko@wanowa.org
▲pagetop
和の輪鍼灸院

平成27年 夏

〜〜南征すれば吉〜〜
明るい気持ちで毎日暮せばいいんですよ

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷901 スズキビル403号
(千代田線「北松戸駅」東口の花屋さんの4階)
電話/047-349-3043 FAX/047-349-3043
HP/ http://www.wanowa.org sayoko@wanowa.org
▲pagetop
 
「和の輪会報」バックナンバー
2017年春号2016年春号  ・ 2015年秋号  ・ 2015年夏号  ・ 創刊号
▲pagetop