[歴史]  [ロゴについて]  [予定表]  [和の輪新聞]  [和の輪会報]
[プレス]  [プロモーションビデオ]  [会員&寄付募集]  [定款]


和の輪会報 2015年秋号

『死者の書』と『リーラ』

未年 秋
夏も過ぎ、爽やかな秋です。「折口先生は『死者の書』を書いている時、絶対見せなかったよ」と米津先生から聞いていました。米津先生が亡くなられて一年。一周忌で語りたいと思います。読みながら魂が震えます。言葉でこれだけの感覚を呼び起こさせる折口信夫おりぐちしのぶという人の言霊言霊の世界。私の浅薄せんぱくな知識でこの名著をいじってなるものか、一言もカットできません。玄侑宗久著『リーラ』を読みました。「この世は神の遊び場で、人も出来事も全て神の遊び」という。自他の境がなくなりみんな神の庭で遊んでいるんだ、と感じられたら、この世から卒業かな。

▲pagetop

有難〜い 理事メンバ―


河原八洋様(東京)河原八洋様(東京)

人物です。苦労が全く見えません。
宮本光子様(石川)宮本光子様(石川)

★心根の優しい歌姫。神様がついてる。
宇田川太江子様(千葉)宇田川太江子様(千葉)

★いつも若々しく華やかで美しい人。
生駒晴俊様(魚津)生駒晴俊様(魚津)

★ずっと誠実な方。長いお付合いです。
▲pagetop

私どもNPOは応援者の寄付で運営しています。
ご協力よろしくお願いいたします。一口千円です。

ゆうちょ銀行
記号番号:10520-38852391
名 前:NPOグローバルシアター和の輪

▲pagetop

ヘルス・アート

和の輪の活動の一つに「演劇を通して人生を学ぶ」というのがあります。演劇は、物語があり、身体の訓練、声、発声、読む、演じる、歌う踊る、書く、自分を離れる、俯瞰ふかん的に物事を見る、これらが合わさったものです。
「人生は舞台」「人生はドラマ」とシェイクスピアは言いました。
自分の枠を超える体験をしてみませんか。始めるに遅いという事はありません。一回のレッスンでも変化があります。ぜひ一度お出で下さい。

【とき】 月一〜二回
【場所】 和の輪稽古場・北松戸駅前
【料金】 一レッスン三千円
【内容】

身体をほぐし、よく響く声を作る。直感を磨き、想像力を養う訓練。語りと朗読。

【お問い合わせ】 和の輪へ 047-349-3043
▲pagetop
今すぐできるヘルスアート

《身体》
背中から若返る。背筋を伸ばし、お腹をへこめ、足の付け根を意識して歩く。舞台に立っているような気持ちでいると、背筋が伸びます。見られていると意識する。

《声》
あごの力を抜くと声が飛びます。発声訓練「あいうえお いうえおあ うえおあい えおあいう おあいうえ」

《心》
「チャクラ瞑想」で脳波を鎮めα波に。やりかたは、リラックスした姿勢で、半眼で、7つのチャクラに色と音を響かせます。呼吸はゆったり。鼻呼吸。
チャクラは七つ。1尾てい骨 ド・赤 2会陰 レ・オレンジ色 3おへそ〜丹田 ミ・黄色 4胸 ファ・緑 5喉 ソ・青 6眉間 ラ・藍(または紫)7頭頂 シ・ 紫(または光の色) 1〜7、7〜1と戻り、第1チャクラにおさめます。

▲pagetop
易学研究会

外卦がいか内卦ないか
例 ☶☱
上の卦☶(山)を外卦がいか。「外部、二階、後半、午後、相手」を表す。
下の卦☱(澤)を内卦ないか。「内部、一階、前半、午前、我」を表す。

宇澤周峰著「易占入門」

陰陽の定位
☵☲ 陽は奇数。陰は偶数。初爻、三爻、五爻は奇数で陽。二爻、四爻、上爻は偶数で陰。

ちゅう不中ふちゅう
外卦がいかの真ん中(五爻ごこう)と、内卦ないかの真ん中(二爻にこう)をちゅうといい、二爻は陰、五爻は陽が「ちゅうている」=「中正ちゅうせい」と言い「中庸ちゅうようとくそなえている」とみます。二爻にこうよう五爻ごこういんのときは「中不正ちゅうふせい」といい、二爻五爻にこうごこう以外を「不中ふちゅう」といいます。

応爻おうこうについて
自分と相手の相性をみます。
初爻しょこう四爻よんこう、二爻と五爻、三爻と上爻じょうこうが、陰陽であれば応じているといい、陰陰、陽陽だと「不応ふおう」といいます。

比爻ひこうについて
その爻の上と下を見て、陰陽になっていたら「比爻ひこう関係かんけい」「している」といい親しみ和す関係とみます。

易の大成 一から六十四
1 けんてん ☰☰ 元亨利貞
2 こん ☷☷ 柔順・従う
3 水雷屯 ☵☳ 伸び悩む

易学教室のご案内
五千年の歴史のある宇宙論・運命論を楽しく学びませんか。日程ご相談。
月一回 三時間
月謝 五千円(お茶付)
場所 千代田線北松戸駅東口すぐ。和の輪
お問い合わせ 047(368)1361
▲pagetop

和の輪顧問米津千之先生に捧ぐ 折口信夫『死者の書』夏目漱石『夢十夜』

10月24日(土) 午後2時開演
和の輪鍼灸院にて

米津千之先生:国文学者 明治45年生〜平成26年10月享年103才
米津千之先生:国文学者 明治45年生〜平成26年10月享年103才
「羽咋に眠るまれびと」折口信夫
「羽咋に眠るまれびと」折口信夫
「あなたが今蒔く種はやがてあなたの未来となって現れる」夏目漱石
「あなたが今蒔く種はやがて
あなたの未来となって現れる」夏目漱石

チケット 2,500円  和の輪活動応援広告 一口5,000円

米津先生は折口先生の晩年を共に過ごされました。一周忌に、『死者の書』と漱石の『夢十夜』を語ります。ゆかりの皆様、ぜひお出で下さい。漱石ファンと折口ファンの方もぜひお出で下さい。楽しいことが大好きだったので、ニコニコの集いにしたいと思います。
申し込み
E-mail: info@wanowa.org
Tel: 047−368−1361
お問い合わせ
Web: 問い合わせフォーム
Tel: 047−368−1361
▲pagetop

広井祐太の懐石コース料理 11月〜1月お受けします

「料理を作ることだけではなく、食べることも大好きです。お客様が満足していただけるように、ひと手間を惜しまないで日々精進します」

料理長・広井祐太

ブログでアップ中
月1回、広井宅にて和の輪の関係者をお招きしています。
『広井祐太の料理日記』

ところ: 〒273-0865 船橋市夏見6−2−16 広井宅にて
※JR「船橋駅」歩25分。タクシー900円
日にち ご相談 10名様までお受けできます。
時間: 正午から
参加費: お一人様5,000円(お酒はお持ち込みください)
≪お問合わせ≫ 090-2481-9520 城谷小夜子しろたにさよこ
▲pagetop

和の輪鍼灸院

ここちよい場所で

院長 城谷小夜子しろたにさよこ
※予約制。お電話ください。047-349-3043

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷901 スズキビル403号
※千代田線「北松戸駅東口」花屋さんの4階です。
map

▲pagetop
  御挨拶

無限大の感謝
心の奥底では決めているのに、ぐずぐずしていました。さとりはまだ何世代も向こうのこと。天にお任せすればいい・・・わかりながらも、見えない壁が高く、決意の一歩が出ませんでした。
その時、衝撃的なことが起こりました。娘の第二子が、生まれた翌日、無呼吸で集中治療室に搬送されたのです。三日目に悪化…。「赤ちゃん、一翔かずと、生きて!」と皆で祈り続けました。命冥加いのちみょうがにも助かり、十八日後に退院し、今は鼻から呼吸して、おっぱいをゴクゴク飲み、体重も増えています。
思えば、この子は、不思議な力を持った子です。去年の晩秋、何かに押されている感覚があり一気に鍼灸院を開院。稽古場も引っ越す準備の途中、娘から十六回も電話が…何事?「お母さん妊娠六か月だって!」え〜え〜え〜アァわかった!北松戸駅の正面という好場所に鍼灸院と稽古場を与えてくれたのはこの子なんだ…!「僕生まれたら忙しくなるよ。早く早く」と、妊娠を母にすら気付かれないように、私をその気にさせたのね…。そして生まれた途端に命を懸けて私に『何が大事か』を教えてくれました。自らの魂が求めているものを内なる自己は知っているものですし、導かれるものに随う時と知りました。「一翔かずと、決めたよ。」
この秋からバイオレゾナンス(波動医学)を学び、五つの病因を理解し、《なおりょくを追求し、なおりょくを高め》、鍼灸で患者さんが元気になる治療者を目指します。

  人生のわが師 高松市多田野弘さん

多田野さんと出会って二十年近く。私は失礼な質問をしたことがありました。「会社が大きいと総会屋とか来ませんでしたか?」「来ましたよ。しかし徹底して説明をしていたら、タダノはだめだと、来なくなりました。恐れることはありません。」マスコミでは総会屋が問題になっていた時でした。困ったときはよく多田野さんに電話しました。私も少しずつ成長し、この頃は困ったことが起きず、多田野さんに甘えることも無くなりました。それでも今も多田野さんは「どこまで伸びられるのか行く末が楽しみです。人間の可能性が無限であることを信じずにはいられません。」と私を励まし、多田野語録まで送って下さるのです。
わが人生の師、出会いに感謝です。(株式会社タダノ名誉顧問)

  わが修行の師 金沢・宝泉寺 つじ 雅榮がえい

二十三年前、かこちゃんが雅榮さんの護摩焚きに連れて行ってくれたのが始まりでした。高野山から来たばかりの若いお坊様でした。清貧に気高くひたすら護摩を焚き続け、千坐ごとに木を一本燃やすという「八千枚護摩」行をされています。「今日は愛染明王さんの御縁日やので、理趣経で上げました」これが愛染さんと私が出会った日でした。九年後に愛染さんの出てくる近松の「賢女けんじょの手習てならいならびに新暦しんこよみ」上演。三二一年間だれも再演しなかった舞台でした。摩訶不思議な物質移動とラップ現象が出現!雅榮がえいさんはなにてらうことなく今日も日々是好日で過ごされています。

  東洋医学臨床
私どもの治療五原則

一、患者さんの立場になり親身に話を聞き、信頼関係を築く事。
二、病気には必ず原因あり、原因を探り根本治療を心がける事。
三、古典を学び、経験を重ね、直感を磨き続ける事。
四、患者さんの生命力を信じ、目指している人生に寄り添う事。
五、本治法と標治法、陰陽の調整、補虚瀉実、証に基づく治療、人時地に応じた治療をする事。
六、一日も早い回復を目指します。

鍼灸療法に適応

★疲労・倦怠

季節の変わり目で疲労が取れないときはご相談ください。
1 生理的疲労  働きすぎ。
2 精神的疲労  悩みストレス。
3 産後気血が回復していない。
4 精気損傷している。五労七傷。
5 痰湿 飲食不節により脾胃虚弱。
6 脾気虚による。気血の生成不足。

★排尿障害

慢性の前立腺炎や膀胱炎、神経因性膀胱は鍼灸治療対象です。
1 慢性前立腺炎 非細菌感染は難治。
2 神経因性膀胱 排尿機能の神経、脳障害、脊椎・脊髄障害、糖尿病、末梢神経障害により生じます。
3 腎陽虚による癃閉りゅうへい房事過多、老化
4 膀胱湿熱による癃閉 黄色尿、口渇はあるが飲みたがらない特徴。
5 肺熱による癃閉 熱が肺で盛ん。
6 脾気虚による癃閉 輸送力低下。

癃閉りゅうへいりゅうは「小便が出にくく、点滴して出る、緩慢に発症する」閉は「小便不通、点滴出ず、  急に発症」という特徴。

※ 初診は約二時間
※ 予約制 047(368)1361
治療費は女性六千円 男性一万円

▲pagetop
女優で鍼灸師 二束のわらじ日記
七月五日
バイオレゾナンス医学会全国大会で天外(てんげ)司朗(しろう)さんと再会。
七月十二日
神戸瑠(かんべる)美子(みこ)さん逝く。
七月十五日
渡部(わたべ)さんのご縁で、「金子みすゞ物語」を上演。矢倉保吏さんの誠実さは運を呼ぶ。
七月十八日
一年かかったが父の六十年来の魚の目、左足のも遂にポロッと取れた。灸はすごい。
七月二十五日
小松左京先生の五回忌の集い、盛会。六回忌は来春、「くだんのはは」と「戻橋」。
八月十四日
「食後すぐにぐっすりと朝まで眠り、すっきり目覚め感謝」と患者さんから。嬉しい。
八月二十一日
サンクト演劇大学のセルゲイ夫妻を囲み、菊次さん杉さん乙部さんと懐石料理で悦。
▲pagetop
タッチング日本
日本舞踊

小さいころから歌舞音曲が好きでした。本格的に日舞を習い始めたのは前進座の養成所に入ってから。日本舞踊の特徴は、力を抜くところとエネルギィを内へ内へと絞り内なる力を外に見せないところ。「ゆるんでいて、締まっている」=水のように自由です。

推薦します

「新しい波動健康法」野呂瀬民知雄

「バイオレゾナンス医学会」矢山利彦

「自然農法 一反百姓のすすめ」福岡正信

「食べない死なない争わない」稲葉耶季
▲pagetop
NPOグローバルシアター和の輪

2015年 夏
和の輪

〜日本伝統文化を遊ぶ〜
遊びせんとや生まれけむ(梁塵秘抄りょうじんひしょう

本部: 〒270-2252 千葉県松戸市千駄堀1695-1
稽古場: 〒270-0064 松戸市上本郷897-3
ジュネシオンMITSURU503号
電話/047-349-3043 FAX/047-349-3043
(千代田線「北松戸駅」東口のマツモトキヨシ左奥503号)
HP/ http://www.wanowa.org sayoko@wanowa.org
▲pagetop
和の輪鍼灸院

平成27年 秋

〜〜自分のうちなるわたし〜〜

「私が魂」であり、「魂が私自身」と気付いた。
病気も、より健康体になるようにとの天のお告げと受け取る
なら、回復も早まり、結果、病気に打ち勝ったことになる。
障害・困難・競技を通して、己と力の限り闘うチャンスがあるからこそ、「自分のうちなるわたし」と向き合い、自らの能力を向上させることが出来ると言える。(多田野弘・語録)

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷901 スズキビル403号
(千代田線「北松戸駅」東口の花屋さんの4階)
電話/047-349-3043 FAX/047-349-3043
HP/ http://www.wanowa.org sayoko@wanowa.org
▲pagetop
 
「和の輪会報」バックナンバー
2017年春号2016年春号  ・ 2015年秋号  ・ 2015年夏号  ・ 創刊号
▲pagetop